‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

月刊にいがた12月号発売中です!

2016 年 11 月 29 日 火曜日

月刊にいがた12月号が発売になりました!

12月号の表紙はこちらです。

はい、今回も4パターン作成いたしました。

私はこれだった! このお店にはこれがあった! などの話題で

盛り上がっていただけましたら幸いです(?)。

あ、もちろん中身は一言一句変わりませんので、ご安心ください。

巻頭特集は「新潟のSAKEで乾杯!」です。

「SAKE」にしたのは、日本酒もワインもビールも紹介したかったから。

新潟は日本酒で有名すぎるけど、ワインだって、

老舗の岩の原葡萄園や

いまやリゾートとしても大人気のカーブドッチワイナリーなど

有名蔵が多いし、

ビールだって国内第一号の地ビール蔵・エチゴビールがあるし。

いいお酒がいっぱいあるんです。

ということで、新潟の「酒」を幅広くご紹介しています。

年末年始を控え、お酒を買ったり飲んだりする機会の増える

これからの時期に必ずやお役に立つはず!!!!!

さらに、クリスマスケーキ、クリスマスディナー、イルミネーション、プレゼント…と

クリスマスに役立つ情報もいっぱいです!

今月はケーキ屋さん、蔵元さんのご協力で

読者プレゼントもたくさんいただきました!

これだけ数があれば、どれかは当たるかも!?(なんだそれ)

応募しなきゃ損です!

ということで、月刊にいがた12月号、

新潟県内書店、コンビニエンスストアで1冊380円で発売中です。

ぜひお買い求めくださいませ~。

※ことごとく写真が下手ですみませんでした

新潟大学の近くのオシャレなカフェ

2016 年 11 月 28 日 月曜日

新潟市西区の新潟大学の近くにオシャレなお店を発見!!
イタリアのコーヒー『イリ―』のおいしさをさまざまなスタイルで楽しませてくれるお店「Lotus Cafe」。ランチやカフェだけでなく、ディナー使いにも対応しており、学生さんを中心にに人気だ。
パーティプランやカクテルも充実しているので、ぜひ一度行ってみてください。


編集部/小柳

ステキなお店見つけましたよ~。

2016 年 11 月 17 日 木曜日

先日、西蒲区の「えいじま」さんにお邪魔してきました。

まだオープンしたばかりのお店です!

なんとも風情のある佇まい。

何のお店だと思いますか?

割烹とかお寿司とかの和食系??

イエイエイエイエイエイエ

ここで食べられるのはですね

デデンッッ

スリランカカレー!!!!

正しくは「すりらんかかれー えいじま」です、店名。(外観の写真に書いてあるんですけどね)

写真は『チキンカレー』(880円)。私スリランカカレーは初めて食べたんですけれど、あっさりしてとても食べやすい!

野菜がたくさん入っていて、塩分が少ないのはスリランカカレーの特徴なんだとか。スパイスが効いていてポッカポッカと体が温まります~~。ホカホカ~。これは女性にとてもウケそう。本当においしかったです。

そしてえいじまさん、ご家族での経営なんだとか。そのお母様が作るスイーツがまたおいしいの。

さつまいものケーキ。400円です。

しっとりなめらかで、さつまいもの甘みがなんとも上品、、、

店内の雰囲気もとってもいいし、えいじまさんご家族もとてもすてきな方ばかり。メニューも本当においしかったです~。

ほんと、女の子だけでちょっとドライブなんてときにすごくいいんじゃないでしょうか。デートでもすてき。ファミリーさんは、お子様メニューが用意されていないのでご注意を~。

なんとか雪が降る前に、もう一度カレーを食べに行きたいと思う高崎でした。

(月刊にいがた12月号のオープン情報に掲載されますのでチェケラッ)

秋ですな!

2016 年 11 月 2 日 水曜日

今日は寒かったけど快晴でしたね。

ここ最近郊外取材に出ることが多かったのですが
魚沼の山々は色とりどりに染まってとても美しいです。
なんて思っていたら、
今日の新潟市美術館や西大畑公園周辺の
街路樹の美しいこと!


思わずシャッターを押してしまいました。

そんな新潟市美術館ですが
明日から、皆様お待ちかねの
『アンパンマンとやなせたかし展』がはじまります!
詳細はこちら

新潟市美術館内のミュージアムショップ、ルルルも
アンパンマン展モード!

アンパンマングッズがいっぱい!
こんなにアンパンマングッズが揃っているお店、
新潟にほかにあるでしょうか(いや、ない←反語)。

お子様のクリスマスプレゼント探しにもおすすめです!
ルルルは入館料不要ですので、
お気軽に足をお運びください。
でもせっかく新潟市美術館に来たなら、
ぜひぜひ展示もご覧くださいね。

お酒の国・にいがたばんざ~い

2016 年 10 月 28 日 金曜日

佐藤です。

最新号ラーメン特集が発売されたばかりですが
編集部は次号に向けて始動しております。

次のテーマは「新潟の酒」!
日本酒、ビール、ワインと新潟は米や魚だけではなく
おいしいお酒がた~くさんあるのです。

今日もいろんな酒蔵さんをめぐり、見学させて頂きました。
ラストの取材には、長岡市にある恩田酒造さんの「鶴と油揚げ」という日本酒に携わった
主要メンバーの会合という名の飲み会に潜入。

ちなみに、このお酒は「栃尾の油揚げにぴったりの日本酒を造る」というプロジェクトで生まれたのです!
ラベルはこんな感じ。

ラベルがかわいいのですよ。
見づらいわっ!
という方、次号をお楽しみに。

お酒も入りとても和やかムードの中で、このお酒の誕生秘話をいろいろ伺いました。

若旦那 駅前店様、お邪魔致しました。
今日は花金ということで
これから佐藤もお酒を楽しんでまいりま~す。

ラブ!らーめん!

2016 年 10 月 24 日 月曜日

カレー嫌いなら2人ほど見たことはありますが、ラーメンが嫌いな人ってそうそういないですよね。
中華料理嫌いな友達も、「ラーメンは別だ」とラーメンをよく食べています。
某県民について紹介する番組でも、新潟のラーメンのレベルの高さを紹介していました。
やっぱ、ラーメンってみんな好きなんだなあ!

ということで!
今回月刊にいがた11月号はラーメン特集でございます!!(急ですね)
今回のラーメン特集は、淡々とラーメンを紹介していくというより、そのお店自体の個性なんかもしっかり取り上げてご紹介しています。
地元で大人気のラーメン店や、ユニークなお店、とにかく辛~い麺、思わずインスタで自慢したくなるようなラーメンなどなど…
デザインも、遊び心が溢れていますよ(笑)

↑表紙はコレ!
黄色い文字が目印です!

ちなみに、表紙はなんと4パターン!(分かりにくいですが)


間違い探しのような差ですが、そこにもぜひ注目していただけたら…!!

楽しく読んでいただけたらこれ幸い!ぜひ書店・コンビニで手に取ってみてください☺♡

以上、高崎でございました。

桁違いの辛さ

2016 年 10 月 13 日 木曜日

次号の月刊にいがたは今年2回目の「ラーメン特集」です。
前回の特集とはまた違ったコンテンツをたくさん用意していますので楽しみにしていてください。その中から1つ「辛いラーメン」を紹介させていただきます。
まずは見附市にある「麺処 大昇」。ラー油が決め手で辛さの中にもうまみがある逸品。湯気がもうすでに辛い!!

次は長岡市にある「濱之家 古正寺店」。ハバネロスパイスが尋常じゃない辛さを生み出す。辛さというよりも痛さを感じる程です。

編集部/小柳

お米うまい!

2016 年 9 月 26 日 月曜日

すっかり涼しくなってきましたね。

みなさま、季節の変わり目でお風邪を召されたりしてはおりませんか?

秋といえば新米の季節!

月刊にいがた、今回の特集はズバリ「米」でございます。

新潟に居ればおいしいお米が食べられて当たり前なんて思っておりましたが、産地や炊き方などに強いこだわりを持ったおいし~~~いご飯が食べられるお店がたくさんありました。

いや、本当においしい。お米でこんなに感動したのは初めてでした。日本っていいな、新潟っていいな!

表紙はパターン違いがあるとかないとか…!

これからの季節、月刊にいがた片手に食欲の秋を満喫してみては!?

/お米が大好きな高崎

2回目の投稿。こんにちは。

2016 年 8 月 31 日 水曜日

ジョイフルタウン入社3年目の営業、ほなみです。
たぶん、ブログを書かせてもらったのは、2回目です。
しかも、結構前!ということでほぼ、
初めましてこんにちは。どうもどうも。
.
実はですね、こんな本が発売されました。その名は、
【パンとカフェとごはんの本。】


.
じゃじゃーん!(ドヤ顔)
可愛いでしょ。(ドヤ顔)
.
この宣伝のために、勝手投稿しちゃってますです!!ぎゃぼー!!
ここだけの話し、初めて別冊のディレクターなんかを任されちゃいまして。
それが、こちらの本なのでして。
.
ぽんこつディレクターを存分に発揮しながら作ってしまいました。
いや、まじめな話し、本を作るって、ほんとに大変でね。
入社3年目のわたしが人にお願いしたり、表紙を考えたり。
わたしの力じゃできないことばっかりで(当たり前だけど)。
自分って全然仕事デキネー!!!っと再確認しましたよ。
.
でもでも、本を作るってホントに楽しくて。
こんなわたしがディレクターなんて。二度と回ってこないかもしれないチャンス、
楽しみながら、前向きにお仕事させてもらいました。
.
ここで裏話。
表紙は、東区にある、チンクエミーラさんにご協力していただきました。
下の板は、こちらで手作り。
メニューにはない料理を作っていただきました。ありがたきです。

.
さらに。



これら全部取材時にいただいたものたちです。
ヤバイネ!ウマイネ!
食いしん坊のわたしだからこそ、こんな欲張りな本を作ってしまいましたが、
それと同時に太ったほなみちゃんも完成してしまいました(せつね~)。
.
脱線しちゃったけど、つまりね、
あれもこれもどれも一重に、たくさんの協力があって完成した本なんです。
だからぜひ、みなさんには読んでもらいたいんです。

気づいたらこんな時期。
仕事も少しだけ落ち着いて
大好きな秋味を飲みながら過ごす夜が幸せでなりません。
.
またこちらのブログに登場させてもらえるよう
引き続きお仕事がんばりまする。
.
では!
編集部、ほなみでした~。

夏と田んぼとうまい蕎麦

2016 年 8 月 12 日 金曜日

おつかれさまです。

毎日ジメジメ暑くていやですねえ。

でも夏って、なんでか小さいころの思い出がよみがえることが多いです。

田舎育ちなので、田んぼを見ると「おたまじゃくし取って遊んでたなあ」とかね。

今回取材で伺った南魚沼市。

いい景色です。

今回伺ったのは「食彩工房 そばの華」さん。

ステキなご主人がお店を営んでおります。

地元、八色で作られたそばを使ったお蕎麦が食べられます。

店内など、ひとつひとつ細やかな気配りを感じるお店。とっても素敵。

創作料理がこれまた絶品!

思わず「フフッ」と笑ってしまうおいしさです。幸せということです。

ご主人の「おもてなし」の心がとても感じられるお店。

定期的に、コース料理を楽しみながらの音楽イベントも開催されているそうで、東京など遠方から足を運ぶお客さんも多いのだとか。

みなさんに知ってほしいお店が、またひとつ増えました。

暑い日が続きますが、頑張っていきましょう。

セミファイナルが怖い高崎