2017 年 6 月 のアーカイブ

L⇔RラストライブのDVDリリース! cast編集部笹川もお手伝いします

2017 年 6 月 30 日 金曜日

『KNOCKIN’ ON YOUR DOOR』『HELLO IT’S ME』などのヒット曲で知られるL⇔R。リードボーカルでありフロントマンの黒沢健一氏が残念ながら昨年12月に急逝し、多くのファンが深い悲しみに襲われたわけですが、彼らの音楽は永遠に残ります! そんななか、事実上のラストツアーとなった、今から20年前1997年「Doubt」ツアーのライヴDVDが発掘され、8月18日にリリース決定! これがまさにファン必見、魂のライブパフォーマンスが展開された映像作品なのです! で、なぜこのニュースをここで書いているかというと、彼らを弊誌『cast』を通じてずっとインタビューで追いかけ続けてきたcast編集部の私・笹川が、レコード会社より依頼を受け、このDVDのライナーノーツを書き下ろしたんですよね。さらに、健一氏の誕生日である8月11日に渋谷でこのライブDVDの先行上映会が行なわれるのですが(トークゲストはL⇔Rのメンバー、黒沢秀樹氏)、その司会も笹川が担当します。ご興味のある方は、ぜひご注目を。このライブDVD『L⇔R Doubt tour at NHK hall-last live 1997-』の詳細は下記にて。

L⇔R、ラストライブDVDに追加収録曲!先行上映会イベント開催も

 

小川屋さんの「匠漬」試食会にお邪魔してきました

2017 年 6 月 28 日 水曜日

 

古町5番町に店を構える、明治26年創業の老舗、小川屋。

紅梅のマークでおなじみ、

鮭・鱒を中心とした魚介加工品を製造・販売するお店です。

 

昨年末に古町糀製造所などを運営する和僑商店が事業を継承。

新体制となって初となる新商品を発売することになったということで

試食会に招かれ、お邪魔してきました。

 

まずはゼネラルマネージャーの大橋さんから

小川屋の歴史や今後目指すところなどの説明がありました。

 

最上の素材を使うということと、

すべて職人による手作業で製造するという点はそのままに

「あの小川屋をもう一度」をスローガンに掲げ

新商品の開発、従来商品のブラッシュアップを行なっていくとのこと。

その第一弾となるのが漬け魚商品「匠漬」です。

 

現代の嗜好に合わせた味付けを意識し、

組み合わせや配合を変えて試作を重ねた結果、

甘酒をたっぷり使った「あま粕漬」、

うまみたっぷりの濃い味噌を使った「うま味噌漬」、

塩麹に隠し味の玄米を加えた「こく塩漬」という3種類の味にたどり着いたそう。

古町糀製造所をはじめ、味噌蔵、日本酒蔵など

関連企業各社が一丸となって開発したそうです。

また、魚の切り方にも工夫を凝らし、

しっかりと食べ応えのある厚切りに変更したとのこと。

 

ということで、紅鮭、トラウトサーモン、銀鱈をそれそれ3種の味付けで、

計9種類を試食させていただきました!!!

9種類の「匠漬」がズラリ!

どれもおいしそう!

 

ええ、しっかり9種類いただいてきましたとも!

(盛り付けのセンスがなくてすみません。。。

ちなみに上が銀鱈、中がトラウトサーモン、下が紅鮭。)

 

イチオシという「あま粕漬」は、糀と粕の甘さが加わることで

うまみが格段に引き上げられているという印象。

「こく塩漬」はまろやかな塩味で、

シンプルに素材のおいしさを引き立てています。

「うま味噌漬」は味噌のしっかりとした味わいがいきています。

はー、おいしかった。

 

「匠漬」は通常1切ずつのパッケージで販売されます

(なので、おうちでは袋から出して焼くだけ! 簡単! でおいしい!)。

トラウトサーモンは各種648円、銀鮭は各種756円、銀鱈は各種1,080円です。

発売は7月1日(土)。お中元にもおすすめです!

 

小川屋についての詳細はこちら

月刊にいがた7月号発売!

2017 年 6 月 26 日 月曜日

梅雨にも入りまして、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

そんななか、月刊にいがたの最新号が発売になりました。

最新号、7月号の巻頭特集は

「週末に行きたい! お気軽おでかけスポット」です。

さわやかな表紙ですね。

 

道の駅から手作り体験、工場見学、景色のいいお店まで、

思い立ったらすぐ行ける、気軽なおでかけを提案する特集です。

編集部スタッフが自らモデルとなり、楽しい体験をしております。

例)新人片岡、水着姿でウォータースライダー

いっきまーす

シュー!

シュー!

ドボーン!

 

…そんなところにも注目してご覧ください。

 

1冊380円で好評発売中でございます。

 

ちなみに次号、7/25発売月刊にいがた8月号は「冷たい麺」特集です。

冷たいスイーツ特集や花火・おまつり情報もありますよー。

お楽しみにー。

 

AKB48 49thシングル 選抜総選挙 報告会

2017 年 6 月 21 日 水曜日

 

20日(火)17時より、新潟市中央区にあるラブラ2のNGT劇場にて、

2017年のAKB48選抜総選挙の報告会が行なわれ、

ランクインした10名のNGT48メンバーが

総選挙を終えての感想と感謝の言葉を述べていました。

 

 

自分の想いを話すメンバーは、

総選挙の結果を喜ぶよりもむしろ、

これからの活動に向けて、静かに闘志を燃やしているように見えました。

 

 

見事5位にランクインした

荻野由佳さんは

笑顔で「5」を表現するポーズ

 

「5位という順位に見合うように頑張ります!」

と力強くコメント。

 

 

 

 

総選挙参加2回目ながら

10名のメンバーがランクインしたNGT48

「メンバーに貢献したい。ファンの方々に恩返しがしたい」

という謙虚でひたむきなメンバーの姿と

それを後押しする熱のこもったNGTファンの姿には、

これからの活躍に期待せずにはいられない!

 

 

 

 

 

淡々と報告会の様子と感じたことを書きましたが、

一番の感想は

 

みんな可愛い!!!

 

 

 

アイドルにはあまり詳しくないですが、

これから応援しよう!と心に誓った片岡なのでした。

新潟のコーヒー界に新たな展開!

2017 年 6 月 13 日 火曜日

「美味しいコーヒーと美しい緑のある街・にいがた」をテーマに

県内のバリスタと新潟県立植物園がコラボレーション!!

その名も「にいがたコーヒープロジェクト」。

コーヒーノキの栽培を行ない、収穫、加工、抽出までを目指しており、

その活動の一環として、県立植物園鑑賞温室1階の無料入館エリアに

カフェが登場しました。おお~( *´艸`)

 

営業は週末と祝日のみ。

新潟の老舗コーヒー専門店の焙煎豆8種類や人気カフェの焼菓子が楽しめるんです

庭を眺めながら、ゆっくりコーヒーを飲めるなんて本当に幸せ。

テイクアウトもできるので、外をお散歩しながらでも楽しめますよ♪

 

今後はコーヒーのセミナーなどのイベントを開催したり、

県外の焙煎所の一杯を提供できるようにしたりと、準備を進めていく予定だそうです。

 

週末は新潟県立植物園へレッツゴー!

 

今週末、新潟ロールケーキパラダイス開催です!

2017 年 6 月 12 日 月曜日

通巻500号記念号である、

現在発売中の月刊にいがた6月号。

ご好評いただいておりまして、本当にうれしいです!

ありがとうございます!

スタッフみんなで頑張った甲斐がありましたー!

もしかすると、書店様の店頭在庫が少なくなっているかもしれません。

自信をもっておすすめする「保存版」な内容です!

ぜひお見かけの際にはお買い求めくださいませ~。

 

さて、その通巻500号に関連したイベントとして、

毎年恒例の「新潟ロールケーキパラダイス」もちょっとだけパワーアップ!

今年は6/17(土)・18(日)の2日間開催。

会場はいつもの新潟市DeKKY401です。

 

ロールケーキ、いくつかご紹介。

6/17(土)販売の新発田市・パトランさんの『スフレロールパステル』

6/17(土)販売の新潟市Mer Neigeさんの『米粉のプリンロール』

6/18(日)販売の胎内市・梅月堂さんの『YDR』

  6/18(日)販売の村上市nicoさんの『いちごみるく』

 

これらすべて税込み350円で販売します。

 

さらにさらに、

500号を記念した特別ケーキも並びます。

6/17(土)販売の新潟市ガトーシェフ三昧堂さんの

『5層のミルフィーユ』

6/18(日)販売の加茂市・京家さんの『アニバーサリー』

500号記念ケーキは税込み500円での販売です。

 

ロールケーキと500号記念ケーキ、

あわせて2日間で56種類、合計3,535個(!)を販売します。

スゴイ数だ~。

 

そして、イベントに合わせて

DeKKY401館内のお店では協賛セールを開催。

例えば1Fの「村さ来」さんでは、数量限定500円ランチを提供!

メガネ店「T.G.C.」さんではフレーム500円オフ

2Fの「福麦亭」さんでは通常167円+税のソフトクリームが93円+税に!

などなど、超お得が盛りだくさんです。

 

ということで、6/17(土)・18(日)はDeKKY401へ!

スタッフ一同お待ちしております!

ロールケーキパラダイスの詳細はこちらまで。

 

おまけ。

6/18(日)に販売される

新潟市秋葉区のCYGNEさんの500号記念ケーキの飾りの一部。

かわいいでしょ~。

もちろん、食べられます!

こんな手間のかかる飾りを1個1個作ってくださるシェフに感謝!!

 

老若男女区別なく、みんなが集える場所が内野にできました

2017 年 6 月 12 日 月曜日

こんにちは、片岡です。

 

先日、上司の風間さんの取材に同行させていただき、

新潟市西区内野にある

「ウチノ食堂」

さんへ、行ってきました。

 

窓枠の水色が目をひくお店です。

 

 

こちらでは、店内でカレーや定食を提供しているほか、

お持ち帰り用のお惣菜もあります。

店内でコーヒーやお菓子を食べてのんびりすることも可能。

 

「イツモの定食!」

声に出したくなるメニューですね。

 

 

こちらがメニュー表。

 

 

ウチノ食堂のオーナーの野呂さん

海外旅行で訪れたスペインのバルの雰囲気を

とても気に入り、

誰でも集まれる場所を作りたいと考えていたようです。

 

 

実際、取材でお伺いした時も

コーヒーを飲みながらのんびりしている方や

フラッとお店に寄って野呂さんとお話をしにきた方がお店に来ていて、

 

「たまたま居合わせた人同士が友達になれる場所だな~」

と感じました。

 

 

是非皆さんも、一度足を運んでみてください。

おもわず「ふぅ」とリラックスできる雰囲気が

ウチノ食堂に、そして内野の商店街に漂っていると思います。

 

 

 

 

お店の詳しいご紹介は、

月刊にいがた7月号(6月25日発売)のTOWN NEWSに

掲載しておりますので、ぜひご覧ください!