片手に乗船切符、片手にパスマガジン

こんにちは。

「島出身」に憧れる、新人・片岡です。

 

 

書店、コンビニでもうすでに並び始めております。

青い海と空が印象的なこちらの表紙。

PASmagazine6と7月号です。

コンテンツは粟島、佐渡でのお料理やカフェ、さらには島民スナップなど盛りだくさん。

 

 

 

今回のブログでは、

宿・ゲストハウス

にスポットライトを当ててお伝えいたします。

 

今では、旅先でホテルに泊まる、ということに加えて、

安価なゲストハウスや民宿に泊まるなど、宿泊の選択肢が増えています。

常時「金がない…」が口癖の片岡ですが、旅行はしたい!

そんなときにゲストハウスには大いにお世話になっております。

 

さて、佐渡や粟島にもゲストハウスが誕生しております。

 

 

こちら、佐渡は佐和田地区にある

on the 美一

こちらは、静かな森の中の Guest Villa on the 美一 という複合施設内にあり、その中には

宿泊エリア、レストランエリア、運動や講演などが行えるスタジオのあるファンクションホール

があります。

 

この写真で分かる通り、最高のロケーションですよね。

ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと眺めていたい景色です。

こちらは2Fからの景色。1Fにはレストランがあります。

また、共用キッチンで自炊もできます。

宿泊料金は1泊素泊まり、5,000円~

海を見て、のんびり過ごしてみては?

 

 

 

 

 

続いても佐和田地区、素泊まり民宿の

宿屋ふくろう

佐渡の繁華街にあるので、島内中へのアクセスが抜群です。

全8部屋からなる客室は洋室と和室を用意。

洗濯機もあるので長期滞在も可能!!

料金は4,500円~

飲食店が周りに多くあるため、はしごをして楽しんで!!

 

 

 

 

 

続いては、金井地区にある

古民家民宿 YOSABEI

こちらは建物自体が、ドイツの建築家、カールベンクス氏の作品。

 

なんといっても、宿泊は基本的に1泊1組。

他の宿泊客を気にせずのんびりと過ごすことができます。

柱や梁は昔のまま。江戸時代の建築様式が残っています。

宿泊料金は1泊朝食付き、1人8,500円、2人以上で7,500円/1人、小学生半額、未就学児無料。

 

夜はカエルの大合唱、朝は鳥のさえずりで目覚める、

佐渡ならではの時間を満喫してみて!

 

 

 

 

 

 

続いては粟島のゲストハウス

おむすびのいえ

 

古い建物をリノベーションし、

2階の窓からは海からの爽やかな風が吹き抜ける開放的な雰囲気。

その居合わせた宿泊客や、ひょっこり訪れる島民との

会話もゲストハウスの楽しみだと思います。

宿泊料金は、1泊素泊まり3,240円(7、8月は3,500円)

 

居合わせた宿泊客と料理を楽しむもよし、島内をチャリで一周するもよし。

ノープランで行って気分で行動するのも、良いかも。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

今夏は、いっそ「宿」を目当てに島を訪れてみては?

最高の夏になると思いますよ!!

コメントは受け付けていません。