文理と中越の決勝戦。僕も「感極まっちゃいました!」

「やっぱり、高校野球っていいなぁ!」
この試合を見た人は改めてそう思ったことでしょう。


雨で3日間順延された新潟県大会決勝が本日行なわれ、
大激戦の末、6対4のスコアで
日本文理高校が優勝しました!
おめでとうございます!

残念ながら準優勝に終わった中越高校も
見事な戦いぶりでした!
(特に8回表の攻撃はシビレました!)
僕も球場で観戦し、
両校のプライドもぶつけあったような戦いに、
最後はマジで感極まりましたね。
…ちなみに、僕は別に趣味で観戦したわけじゃなく(笑)、
実は7/25発行の『月刊にいがた』最新号から
日本文理高校・大井道夫監督の
インタビュー連載がスタートしたので、
次回インタビューのためにも見ておく必要があったんですよね。
でも、仕事云々など関係ない
高校球児たちの熱い戦いに、
本当に「今日はいいモノを見せていただきました!」って感じです。
同じように感動した皆さん、
よろしかったら本誌の大井監督インタビュー連載もぜひご覧ください!

この夏での勇退を発表された
大井監督の夏は、まだ続きます──。
(編集部・X)

コメントは受け付けていません。