ブリカツ君と巡る! 佐渡のうんめえ魚を食べるっちゃー!

2017 年 10 月 24 日

こんにちは、編集部の佐藤です。
発売したばかりの、月刊にいがた11月号。
もう書店さんやコンビニで見かけた方もいるかな?

ちなみに表紙はこちら!

佐渡の人気キャラ・ブリカツくんがドーンとお出まし!

今回の巻頭特集は「新潟の魚」をテーマにしているということで、

陸上での活動もできるしトークもできる、

高スペックな新潟の魚ということで彼にご登場頂きました!

特集内では、両津漁港近くの飲食店を案内してくれたブリカツくん。

 

 

トップバッターの、いしはら寿司さんでは「うまいの~」や「たまらんちゃ!」とお寿司や海鮮丼をパクパク。イカは海にいた頃からの大好物だったそうです。

[いしはら寿司]佐渡市両津夷184 tel:0259-27-2658

 

 

お次は長三郎鮨さんへ。ノドグロの炙りや、マグロの大トロの塊を見せながらの解説など大将のカウンター越しのパフォーマンスの数々に「へ~!」が止まらない!

個人的には、長三郎鮨さんにて『佐渡天然ブリカツ丼』を頬張りながら

「共食いじゃ」と言い放った彼の横顔は忘れられそうにありません(笑)

  

[長三郎鮨]佐渡市新穂81-4 tel:0259-22-2125

 

そして、りんか亭さんではノリのいいスタッフさんたちとワイワイ撮影会。カウンターに座り、地元酒蔵・加藤酒造様の「金鶴」とのステキなショットも。「飲んで~飲で~飲まれて~飲んで~」と河島英五 を熱唱する姿は哀愁漂っていました。海鮮丼おいしかった~

[りんか亭]佐渡市両津夷261-154・2F tel:0259-67-7689

 

ラストは天國さん!

時刻は夕方17時。撮影した焼き魚や天ぷらの盛り合わせを食べながら、「酒がほしいっちゃ」と本音がダダ漏れ。佐藤もカメラマンも同じ気持ちでしたよ…(笑)

[天國]佐渡市両津湊206 tel:0259-23-2714

 

今回の取材中、街を歩けば注目を浴び、お店の方には「ブリカツくん(の中の人!?)は、どこ出身なの?」と際どい質問を浴びる彼の様子に、愛されてるな~と強く実感!

ブリカツくん、ご協力ありがとうございました!

そんな魚特集では、ほかにも村上の鮭やブランド養殖魚、魚料理が自慢のいろんなお店、加工品、イベントなどなど内容盛りだくさん。さらには、県内の人気居酒屋さんに期間限定の『お魚晩酌セット』という特別メニューを用意していただきました。これは、お得~★

今年の秋と冬は、新潟のおいしい魚をいっぱい食べよう~!

編集部・佐藤

 

新潟のイベント情報がわかるスケジュール帳があったら…。

2017 年 10 月 3 日

あります。

 

こちらがその表紙。

 

 

 

 

2種類?!

 

いいえ。

こちらの表紙は、リバーシブルです。

ですので、飽きたらチェンジが可能。

 

 

 

 

 

こちらの柄は、阿賀野市の藤岡染工場さまとのタイアップデザイン。

この模様には、

米、雪、花、太陽の光、笑顔

の5つがモチーフとして取り入れられています。

 

 

 

そしてリバーシブルのもう一面は

刺繍作家の近藤実可子さまとのタイアップデザイン。

表紙には春と夏、裏表紙には秋と冬。

バランスの良い色味の配置と細かな手仕事で、

四季の情景が表現されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の出版物の印刷を一手に引き受けていただいている、

第一印刷所様の印刷技術を駆使し、

 

手ぬぐいと刺繍

 

二つの質感や色味を紙で表現するという試み。

紙で、まるで本物のような風合いをだすべく

ミリ単位の調整を繰り返して完成いたしました!

 

 

 

 

もちろん、スケジュールとしての機能も問題なし!

 

 

月間カレンダーと週間カレンダーを備え、

さらに

 

花火大会などのイベント情報や観光地の情報、

新潟県内すべての市町村別の情報も

掲載しております!

 

 

販売は10月1日から、2018年2月1日まで。

価格は税込み1,080円。

 

 

 

 

 

2017年も残すところあと90日余り。

2018年の準備はまずスケジュール帳から!

 

是非この手帳をゲットして、

 

新潟を楽しんでください!!!

パスマガジン10と11月号は、ファッション特集

2017 年 9 月 29 日

9月28日発売の、パスマガジン10と11月号。

 

 

 

特集は

「“ファッション”を感じる店。」です。

 

 

 

インターネットで欲しいモノやお店が探せるいま、

わざわざお店に足を運ぶことには、どんな良さがあるのか。

 

 

 

お店の雰囲気を感じたり、

商品の実物を見て素材感を知ったり、

お店の人に、商品について、着こなし方について聞いたり、

目的じゃないものに惹かれたり。

 

 

 

 

この秋の洋服探しは、

是非、実際にお店に足を運んでみてください。

きっと、モノを買う以上の何かを得られるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

また、昨今注目を集める床屋・バーバーもご紹介。

今や床屋・バーバーは、おじさんだけが行く場所ではない!

 

 

完全マンツーマン、人目を気にせずリラックスできるところ、

アメリカンなカルチャー全開なところ

メンズエステやヘッドスパ、「美容男子」向けのコースを用意しているところも。

 

 

 

髪やひげを整え、

ファッションを楽しみ、、

 

 

 

今秋は

パスマガジンを携えて、

 

おしゃれを楽しんでください!!!

 

 

 

 

10月号発売中です!

2017 年 9 月 28 日

月刊にいがた10月号が発売となりました!

10月号はランチの特集です。

毎日のささやかな楽しみ、ランチタイム。

何を食べようか、どこに行こうか、

そんな時にお役立ちの全103軒のおいしいランチのお店カタログです。

保存版ですよ!

 

今回も表紙は4パターン。

何が違うのかは…一目瞭然ですね。

あなたがお手に取ってくださった表紙はどのパターンでしたか?

 

そして、表紙はどちらのお店でしょう?

パリの路地裏にあるビストロのような(行ったことないけど)

素敵なお店ですよね。

正解は本誌をご覧いただければわかります(笑)!

ぜひお手に取ってみてくださいね~。

かわいいグラススイーツが通販で買えるように!

2017 年 9 月 20 日

月刊にいがた10月号がまもなく発売になります!

10月号はランチ特集です。

こんな表紙です。

じゃーん。

まもなく発売です!

お楽しみに―。

 

その代わりにもうすぐ発売終了となる月刊にいがた9月号ですが

そうです、野菜の特集です。

野菜大好き!という方、必見の特集でございます。

まだお買い求めでない方、お急ぎくださいませね。

 

さて、このなかで「野菜のスイーツ」というページを展開しているのですが

こちらでご紹介している三条市の野菜のグラススイーツ専門店、

kall will store(カルウィルストア)さんで

グラススイーツの通信販売を始められたというニュースが!

 

 

グラススイーツって、おいしいだけじゃなくて、

層が美しくて見た目にも楽しめるんですよね。

 

オリジナルのボックス入りで販売。ギフトにおすすめです!

上面の模様はお好みで変えられるそうですよ。

お値段は、送料込みで3個2,370円。6個入りもあります。

詳細はこちら

 

なおこちらは通販専用商品。

店舗にはもっといろんなグラススイーツが並んでいますので、

ぜひ月刊にいがた9月号を片手にお店に足を運んでみてくださいね。

あなたの考えたメニューがみのりみのるで提供されるかも!

2017 年 9 月 19 日

新潟駅南口そばにある、JA全農にいがた直営のレストラン、みのりみのるで

“あなたの「食べてみたい料理」がみのりみのる新潟店のメニューになります!!”

という募集を行なっています。

内容はそのまま、食べてみたい料理を応募すると、

選考のうえ。採用された料理は期間限定メニューとして提供されます。

さらに、採用された人には

そのメニューを無料で提供してくれるそうです! うれしい!!

 

募集期間は9月30日(土)まで。

・お名前

・ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

・食べてみたい料理のメニュー名

・使用する食材(10月後半~11月前半に手に入る新潟県産または国産の米、野菜、肉、果物を使ったもの)

・レシピまたは料理のイメージ

を明記の上、zz_nt_kikaku@zennoh.or.jpまで応募してください。

 

わたしなら何にしようかなぁ~。

里芋もいいし、レンコンもいいし、柿や梨もいいですねぇ。

秋はおいしい食材がいっぱいですからねぇ。

夢が膨らみますねぇ。

 

ぜひご応募くださいね!

新潟の女性の皆さん注目の一冊が登場!

2017 年 9 月 6 日

こんにちは~

編集部の佐藤です。

8月下旬に、「新潟女子ごはん パンとカフェとごはんの本。」が発売スタートしました!

ちなみに表紙はこんな感じ↓↓

かんわいい~~~~~~♡

ページをめくると…

彼とデートで行きたいステキカフェや

 

みんな大好きおいしいパンのお店

 

どんなシーンにもハマるお酒がおいしいバルや飲み屋さん

さらには最近オープンしたニューフェイスのお店も。

新潟県の女性におすすめしたい80軒のお店をどどーんとご紹介しています。

今流行りの某女芸人のように

「女に生まれてよかったー!」なんて思える最高に楽しい時間が過ごせるはず。笑

最寄りの書店・コンビニへレッツ ゴー!

 

月刊にいがた9月号発売されてます

2017 年 8 月 29 日

気が付けば9月目前。

なんだよー。夏ー。まだ行くなよー。

なんだか秋ってセンチメンタルになっちゃっていやぁですね。

 

そんな移り変わる季節を、野菜から感じてみませんか。

月刊にいがた9月号は「野菜特集」です。

↑ 恒例、4種の表紙。何が違うんだって? 違うんですよ。

 

実は“野菜の特集”と正面切って展開するのはおそらく月刊にいがた史上初

(前編集長が完全肉食で、「野菜じゃ腹は膨れねえからなぁ」

という人だったから、ってのがだいたいの理由です)。

 

8月末から9月って。夏野菜はまだまだ採れるし、秋野菜も採れ始めるし

という、おいしい野菜に恵まれた時期なのだと思うのです。

だから野菜を食べましょう!

ということで、野菜料理が自慢のお店や、おいしい野菜の見分け方、

伝統野菜豆知識など、野菜情報盛りだくさんでお届けしております。

ぜひご覧いただき、新潟のおいしい野菜をもりもり食べてください。

 

ラーメンもいいけど、野菜もね♪

新潟市産食材をお得に食べて、賞品ゲット!

2017 年 8 月 23 日
新潟市産食材を、より楽しんでもらうキャンペーン「新潟市地産地消キャンペーン Wでおいしい!新潟市産食材とれうまスタンプラリー」を9月30日(土)まで開催中!
それぞれのお店を巡って、スタンプを押してもらいましょう!
お店を巡って集めたスタンプがビンゴになったり、規定数のスタンプを集めると、豪華新潟市食材や食事券が当たるプレゼントへの応募権利を獲得!
抽選で豪華プレゼントを進呈します。
さらに、ガイドブックには参加店のお得な割引サービスが載っています。
紹介しているお店に冊子を持って新潟市産食材を使った料理やスイーツを食べたり、直売所で食材を購入するとお得なサービスが受けられるのです。
スタンプラリーのガイドブックは、市役所本館案内、区役所、掲載店などで配布中です。ぜひ、あなたも参加してみてね!

アツい試合でした!

2017 年 8 月 17 日

本日の、全国高校野球選手権大会

 

2回戦

日本文理高校 vs 仙台育英高校(宮城県)

仕事が手に付かず、試合を観戦していました!

(社内が雑然としているのはノーツッコミでお願いしますm(_ _)m)

 

結果は残念ながら0-1

仙台育英高校、強かったですね…。

 

 

日本文理高校野球部の皆さん!

暑い夏を過ごさせてもらいました!

ありがとうございました!!

 

仙台育英高校に、

日本文理の分まで頑張っていただきたいです!!!

 

 

 

 

編集部・カタオカ