新潟のスペシャリスト一覧

「補聴器選びから補聴器の調達まで
万全のサポート体制でお待ちしております」

補聴器相談室長・武田 浩さん リオネットセンター東中通本店 勤務

“聴こえ”の悩みや補聴器への不安を解消

 「難聴者に聴こえる喜びを感じてもらいたい」と武田さん。「店内には日常に近い環境で補聴器の調整ができる“環境再現ルーム”があります。今までは自宅で補聴器が合うか確かめる必要がありましたが、ここであれば何度も足を運ぶ必要がないから便利です」。

武田 浩 さん Hiroshi Takeda

1980年生まれ。36歳。新潟市出身。“聴こえ”の相談はもちろん、補聴器選びから補聴器調整までを全力でサポートする

 武田 浩さんがいるのはこのお店

補聴器メーカー『リオネット』を扱うプレヒアメディカルは東中通本店、新潟東店、村上店、新津店、三条店、金井駅前店の6店舗を展開。難聴であることを言われたり自覚をしたら、まずは耳鼻咽喉科へ。難聴と診断され治療の必要がない場合は、リオネットセンターへどうぞ。

リオネットセンター東中通本店

●新潟市中央区東中通1-86-46
025-223-3009
9:00~17:30(土曜は15:00まで、日曜は10:00~15:00)
駐車場3台
http://www.rionet-niigata.jp

事業内容

補聴器相談

Q and A

この仕事を始めてから、一番うれしかったことは何ですか?

お客様からご紹介をいただいたこと。

あなたが思う「スペシャリスト」とはどういう存在の人なのか、言葉にしていただけませんか?

知識や技術を最大限活かして、お客様に満足や喜んで頂ける人。また、その為に常に向上心を持って知識や技術に磨きをかける人。

休みの日は何をしていることが多いですか?

ドラマ鑑賞。

平均起床時間は?

6時。

朝食は食べる?食べるとしたら、何が多い?

ご飯を食べています。

会社に来て最初にすることは?

一日の行動内容の確認。

大事にしている仕事道具は?

メンテナンス道具一式。

社内(仕事場)のリフレッシュスポットは?

休憩室。社員との交友の場です。

仕事中、1時間程空いてしまったら何をする?

今後のスケジュール管理の確認やメーカーへ相談(技術指導のお願いなど)。

今の仕事を志したのはいつ?

22歳。

▲ページトップへ